タコカルチョ

柿を育てる


◆さいしょに◆
プロフィールに、[水をやる]ボタンがあるのは、皆知ってると思う。
柿の木に水をあげるためのボタンだ。
この柿の木、水をやればやるほど育つらしい。
せっかくだから水あげちゃおう!
そしてがっつり収穫しちゃおう!


◆メニュー◆
1週目
2週目以降
柿で稼ぐ



◆1週目◆
水を撒く
[水をやる] ってくらいだし、まずは水を集めよう!
水はクエストで集めたりお店で買ったりできる。

水を集めて、集めた水をポチリポチリと柿の木に与える。無くなったらまた水を集めて……(略)
どれだけ水を与えても、「人並」程度らしい柿の木。
どのくらい水をあげればいいんだろう?

収穫の火曜日
月曜日から柿の実が生りはじめて、テンションが上がってきた。
水は頑張ってあげたけど、「上には上がいる」らしい柿の木。
手動だと限界があるよねやっぱり。

そして火曜日正午!
待ちに待った柿の収穫が開始した!
[水をやる]ボタンの代わりに[収穫する]ボタンをポチポチ。
ポチポチ……。

どうやら1回の[収穫する]で柿ケースは5個収穫できるらしい。
1ケースに満たない柿は、1個づつ収穫。
気が遠くなる。

今週の成果は、柿ケースx57と柿6個!
よくわかんないけどやったね!


購入したアイテム


使った店リスト
大王キムチ園

UP

◆2週目以降◆
水を撒く
柿の木に手動で水をあげるのはしんどい!
だけどウリナラダムを使う程の資金は無いし……。

そ・こ・で!
ニダー重工ミジュジュセ1号を手に入れたぞ!
深夜番組で見かけて気になってたんだよね。
先週は手動でどこまでできるか挑戦しよう!なんて思って行動しちゃったけど、やっぱり文明の利器には頼らなくちゃね。
ミジュジュセ1号は持っているだけで手持ちの水を柿の木に散布してくれるらしいよ!
柿の木のために、せっせと水をゲットする!

収穫の火曜日
お楽しみの収穫日!
ミジュジュセ1号x2個の元は取れるだけ、柿は生ったんだろうか。ドキドキ。

今週も[収穫する]ボタンをポチポチする。
ニダー重工を隅から隅まで見回ってみたけれど、柿の収穫用機器は取り扱っていないみたいだ。
収穫の終わらない柿の木に嬉しいやら大変やら。

そして今週の成果!
柿ケースx181!と柿2個。
柿まみれ!うれしい!


購入したアイテム
ミジュジュセ1号

使った店リスト
ニダー重工

UP

◆柿で稼ぐ◆
稼ぐ前にひとつ。
柿と柿ケースは月曜日に無くなる。
果物だしね、1週間もてばいいほうなのか。こんなところでリアルを感じるとは。

柿はケース回収センターで単品の柿にバラすことができる。
楽をしたかったら、ニダー重工カキバラ1号。自動で柿ケースをばらしまくってくれる。

水を仕入れる合間に調べたら、柿で儲ける方法はいくつかあるようだ。


1.柿をそのまま売る
柿は単品でもケースのままでも売ることができる。
柿ケースを売る場合は、柿をばらさなくていいから便利。

アイテム

柿1ケース

使った店リスト
大王キムチ園

2.クエストで別のアイテムにする
巨蟹の迷走で、蟹に全力で柿を投げつける!
柿と引き替えに食材や隕石や福引券がゲットできてお得。
アイテムをゲットしたら、それを元手にクエストをしたり、アイテムをそのまま売ったりして稼ぐことができる。
柿をばらしておくことが必須。
あと、これもボタンポチポチ系なので疲れる。疲れるけど「やりきった!」って感じになるんだよね自力って。

クエストリスト
巨蟹の迷走

3.猿
ニダーランドサーガには猿が生息していて、捕まえると猿が巨蟹に柿を投げてくれるらしい。
柿をばらしておくことが必須。ばらしておかないと柿ケースはいっぱいあるのに柿の数に不満って言われて悲しくなる。
それと、ニダーランドサーガ内の猿が島。
なんとこっちの猿はケースをばらす必要がない!
猿が島を攻略すると、猿の楽園に行けて、そこの猿は柿をケースごと投げるらしい。

みるみる減る柿。みるみる増えるアイテム。ちょっと感動する。
ちなみに増えるアイテムは食材、隕石、福引券。巨蟹の迷走と一緒だね。
アイテムを元手に、クエストをしたり、アイテムをそのまま売ったり、福引きしたりして。
食材を使用するクエストは多いから、ポチポチする手間の分を他クエストに回せる猿は結構重宝する。

クエストリスト
ニダーランドサーガ


UP


<<戻る

携帯で2ちゃんねる
べっかんこ

Powered by Maido3.
※ご利用上の注意
狐ぽいんとシステムは開発中のβ版です。
ポイントが不意に消えたり、サービスがいきなりなくなったりと、想像で きるありとあらゆる不具合が発生する予定です。
また、ニダーランに対する迷惑行為を行った場合、予告なくアカウント停止する事があります。以上承知できるかたのみご利用下さい。